愛媛県南西部に位置する宇和島市は、伊達家10万石の城下町、豊後水道に面した海上交通の要衝として発展してきました。そして、現在は人口約6万5千人、陸上交通(道路、鉄道)、海上交通の結節点としての機能を持ち、南予地域の政治・経済・文化の中心都市となっています。


中央商店街は、追手通商店街繁栄会、宇和島袋町商店街振興組合、新橋繁栄会、宇和島恵美須町商店街振興組合、宇和島恵美須町2丁目商店街振興組合、宇和島駅前商店街協同組合、宇和島市駅前南側商店街協同組合という7つの商店街から構成されています。また、これらの商店街の有志で設立されたガイヤスタンプの運営を行う宇和島スタンプ事業協同組合があります。
追手通商店街繁栄会
袋町商店街振興組合
新橋繁栄会
恵美須町商店街振興組合
恵美須町2丁目商店街振興組合
駅前商店街協同組合
駅前南側商店街協同組合
宇和島スタンプ事業協同組合
▲各所を紹介しています(Click)


近年、JR宇和島駅舎の改築、駅前広場の整備、柿原バイパス(国道320号)の整備、宇和島道路(国道56号バイパス)の整備、新内港の埋め立て及びそれに合わせた総合体育館や浄化センターの整備など地方拠点都市としての基盤整備が進んでいます。
この宇和島市の中心部に位置し、南予地域の商業活動の中心となっているのが宇和島きさいやロードです。きさいやというのは、宇和島地方の方言で、「お越しください」という意味です。
2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930